会社、個人ともに何か相手に受け渡した後、連絡が途絶える事が増えている

ビジネスシーン

何かの商品を取り扱っていて、注文が入ったら会社から発送したり、または送信したりして取引が完了と言う業務をしている所はかなり多いと思います。

特に、荷物の発送ではなくパソコン上で送信して終わる系の取引をされている場合、メールで相手の人に届いているかの確認をしてやり取りが完了する場合が多いので、受け取ったらすぐ連絡して欲しいのです

所が近年、オンライン上でデータを販売する系のやりとりをしていると、送信した後音信不通になるケースが増えていると言う話を聞く様になりました。

音信不通が増えている?

とりあえず代金は受け取っているので持ち逃げと言う事は無いようですが、それにしてもやり取りが尻切れトンボの様に終わって腑に落ちないと言うか、スッキリしない終わりになっていると感じるのです。

これがもし自分だったら、送信されてきたものを受け取って終わりで良いのだろうか?お礼だったり何か言う事は無いのだろうか?と考えたりする人は多いと思いますが、これらの事を一切考えない人が受け取った後の連絡をして来ないのだろうと思われます

この、誰かに何かを貰ったり買ったりした後に何か連絡だったり一言言うと言う習慣を、今までの人生でやって来なかった事は無いと思うのに、何故その連絡が出来ないのか不思議でなりません。

音信不通は不審に変わる

会社同士でこんな感じで終わってしまった場合は、送信した側の会社は二度とその会社との取引をしたいと思わない事でしょう。

もし、これから誰かと何かをやり取りしたり送信したり発送したり、または受け取る側になる場合は、どちらの側になっても必要最低限の挨拶をしっかりして欲しいと思います。

タイトルとURLをコピーしました