テレビで人気のアニメの原作漫画や小説は、放映終了後に買いに行った方が良い

お役立ち

どうにも人気のアニメ作品は毎年たくさん出現しますが、今年も何作品かがヒットしていて原作漫画や小説が書店から見えなくなっていると言う現象が起きている様です。

なぜ書店からなくなる?

それにしても、何故アニメが放映されると急に人気が急増してしまうのか?と言うと、漫画で本や雑誌で追いかけていない新規で初めてその作品をアニメになってから見た人が「ファンになる」のですが、やはり映像で声が入って動いている方が作品の世界に入り込みやすいと言う人が増えている現状があると思うのです。

当然、原作漫画を読んでいて原作の方が面白さを感じる人も多いので、それで本が売れている事もあるのですが、アニメを見てから原作漫画が読みたくなる人も当然多いので、それで急に漫画や小説の売れ行きが良くなってしまうのです。

アニメ終了後の方が原作を買いやすい理由

しかし残念なことに、アニメの放映が終わると急にファンじゃなくなってしまうのか分かりませんが、原作の本を古本屋に売る人が急増して行きます。

あんなに書店で売り切れ続出だったのに、アニメが終わると心も離れてしまうのか、原作本を手放す人が増えるのです。

なので、どうしても原作漫画が欲しいのに全然書店で買えないと言う人は、アニメの放映が終わってから古本屋に行ってみると良いかも知れません。

既刊単行本の増刷にはしばらく時間がかかったりするので、よっぽど新品本じゃなければ嫌だと言う人以外は古本屋に出回っている本でも良いと思うのです。

それに、アニメの放映が終わってからでも原作を買う人は、それ以降も継続して単行本を集めて行く真のファンになる場合が多いのです。

今はまだアニメが大人気でまだまだ続きそうな作品の原作漫画が欲しいと言う人は、アニメの放映が終わるまで待てるならそれ以降まで待った方が良さそうです。

 

タイトルとURLをコピーしました