日常の話題

暖房器具を使う時、エアコンが良いのかコタツが良いのか?それとも湯たんぽが良いのか迷う

家族と一緒に住んでいる家の中では個人の暖房の使用選択肢はあまり無いですが、一人暮らしをしている人の場合だと、何で暖を取るべきかの選択肢が出て来ると思うのです。

電気代が上がらないようにするために湯たんぽで暖を取るのも良いですが、この方法だとほぼ布団に入っていないといけないので、身動きしづらいかも知れません。

コタツもかなり良いですが、これもコタツから出られないコタツムリ現象に陥ってしまう可能性があるので注意が必要です。

エアコンの暖房機能で温めるのも良さそうですが、空気が乾燥している所にまた乾燥した熱風を吹かせるのはどうか?と言う疑問が湧いてくる人もいる事でしょう。

結局なんの暖房が良いのか?の結論は難しいですが、電気代を気にする人には電気ストーブ系は難しい気がしますし、ガスストーブを使うには一人暮らし部屋は狭い気がします。

となると、最後の選択肢はホットカーペットと言う事になりますが、身体全体の下に敷かれる大きさになると電気代がかなりかかりそうなイメージです。

どの暖房器具がいいの?

と、結構色んな暖房器具を出してみましたが、一番電気代がかからないのが湯たんぽな気がします。

ただ、部分的には暖かいので室内全体を温めるにはエアコンが良いかも知れません。

こんな感じで考えていると何も使えなくなってしまうので、今部屋にある暖房を色々使ってみて、一番光熱費コストが安いパターンでこの冬を乗り切って行きましょう。